家族の記録+

お問い合わせ・連絡先:taikosuzuki@icloud.com

近未来、息子の就活と夫婦の終活と

10年以内に起こる事。

 

・就活<エンジニア志望>

 

だいたい20〜30年以内に起こるであろう事。

 

・終活<お墓は有。いっぱい病気を経験済みなのでやはり超安楽死希望>

全身麻酔を打ってもらい、そのまま目が覚めないのがベスト。全く苦しまずに死ねる、と思う(過酷な治療に耐えている入院患者さんも見てきたので。私論)。

 

抱っこした赤ちゃん(翠ちゃん・ももちゃん・海)

1人目:戸田翠(友田翠)1986年横浜生まれ

 

2人目:坂本ももちゃん 1988年東京生まれ

さかもともも-Momo Sakamoto (@mmoommoos) on Twitter

旦那さん:山本卓卓 - Wikipedia

お父さん:

https://mobile.twitter.com/mamoskmt/status/1093299130758123520?p=p

・(衛さんの麻布高校の同級生)

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/04/040201_2/01.pdf

(美和ちゃんと一緒に坂本さんの家に遊びに行って抱っこさせて頂きました。)

 

3人目:鈴木海(息子)2000年山形生まれ

 

中野・高円寺・阿佐ヶ谷界隈 昭和レトロな喫茶店「クラシック」・「七つ森」

JVC日本国際ボランティアセンター - Wikipedia)東京連絡事務所が入っていたビルに住んでいた頃。

バイト先は中野の喫茶店「クラシック」。

いつも食べていたのはほっかほっか亭の海苔弁当や唐揚げ弁当。今でも美味しい!

住宅街の中にひっそりとあった穴場の喫茶店はなくなってしまっているけど、あった!お気に入りだった高円寺「ルック商店街」の「七つ森」。

森本レオ - Wikipedia


なぎら健壱さん、春日俊彰君は行った事あるのかなぁ?

 

洋楽は税田さんがいろいろ教えてくれたっけ。ギターも歌も上手かったなぁ。弟さんはもはやプロ級の腕前だったっけ。元気かな?

 

https://mobile.twitter.com/blogucci/status/1095638662497263616?p=p

 

・税田さんのことば:(20代の頃)ホテルオークラ - Wikipedia

「人に何言われようと、やってる事はひとつの形だからな」

・星野さんのことば:(50代の頃)

「自分は何もしないで言いたい事だけ言いに来るような、組織に擦り寄るつまらない人たちにあなたたちの・・・」

・栗野美代子さんのことば:

「事務所を持って独り立ちしたのだからしっかりと自覚を持って・・・」

 

いつも見守ってくれていた隣家の古谷のおじさんのことば:(1990年代、再訪時)

「みんな立派になったね。税田君からもらったコブラの剥製は、今でも大切にしまってあるんだよ」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やっぱり!😊

https://mobile.twitter.com/hoozm1/status/1097706866476339200?p=v

デジタルガレージ - Wikipedia

役員情報|役員一覧・組織図|企業情報|クレディセゾン 企業・IR情報

 

櫻井よしこさんのエピソードは後で。かっこ良かったなぁ)

 

一緒に食事① パスタ(渋谷:壁の穴)

・20代の頃(ボランティア活動時代)、税田芳三先輩にごちそうになりました。

税田さん、自分の誕生日(上智大生の頃)にホールケーキを買って来て、「耐ちゃん、みんなに切ってあげて」と。

 

+宮沢裕司さん・村松謙二さんと会社でクリスマスケーキ

f:id:taikotodasuzuki:20190219105940j:plain Yoshimi saita

www.instagram.com

サイエンスZERO - Wikipedia

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

https://taikosuzuki.tumblr.com/archive/2017/10

 

一番好きだにゃ!

広島レモン - Wikipedia

 

博物館+

2004-2005年(星野さんと私)

プライベートとボランティア(保育園児へのお話会・保育士への講演会)で3回来てくれました。

星野昌子 (学者) - Wikipedia(女性として始めての慶応義塾大学生)

石坂浩二 - Wikipedia

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Asahi自然観 - Wikipedia

2014年(息子、修学旅行で)